1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
ARCHIVES
PROFILE




OTHERS


ごま

- -
<< Q | main | トラック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | | - | -
6日のわりと雑な話

仕事から帰ってきたのが19時ころ。
雨の予報がまだ20〜40%で出ていたので、予定よりも早めに出た。
こころのスタートライン・池之宮北で307に入って、杉でわざと違うほうの道を進んだらちょっと幸せ。
どう無駄に曲がろうが馬鹿正直にその国道を信じるしかない自分でいるのもいいけれど、たまには自立心も。

城陽メタルの看板を見るたびに、ここまで通勤するのは大変だなと毎回同じことを思う。
日ごろ何気なく通過していたある場所が後に自分に深くかかわるようになるたびに「あのときは、ここに通うなんて思いもしなかったなー」としみじみ思う。
ここに勤めるってことはあり得ないだろうけれど、何がどんな縁でどうつながるかわからないので、いつか307もわくわくしない道になるかもしれないなー、ということまでセットでいつも考えている。

大きな高架の下を通るときにはいつも、亡くした家族のことを考える。
ついてきてくれてますかー。守ってくれてますかー。
ミラーにうっかり映り込んだりはしないでねー。って。

そういういくつかの印象的なポイントを通っても通ってもまだR1には行き当たらないのに出てくるときにはあっさり。

くぐってすぐ左。坂道のぼると、ある意味ゴールでありスタートでもあるR1。
舞台のしたからマイクと一緒にスーッと出てくる演歌歌手みたいな気分になる瞬間。

朝から仕事して、昼からはずっと左肩が痛いのに、運転中全く肩が痛くない。
眠くも無くて、心配していた雨もまだ降ってなくて、幸先良い。


カブ旅まとめ | 22:46 | comments(0) | -
スポンサーサイト

- | 22:46 | - | -
コメント